★ディーゼル、バイオディーゼル、LNG、LPG、バイオガス(水素リッチ含む)など幅広い燃料組成に対応する発電装置を提案します。

セキュリティージャパン株式会社 相模原工場
 〒252-0244 神奈川県相模原市中央区田名3499-1
 TEL 042-764-3668 FAX 042-764-3669



大型発電機の詳細情報
  [製品の特徴] [製品の種類] [60kW ~ 300kW] [360kW ~ 750kW] [コントロールパネル]
[設置工事] [メンテナンス体制と当社の活動]
製品の特徴

当社カタログデータ クリックで拡大表示
【ラジエーター】
最大限の冷却効率が得られるよう設計された発電機専用ラジエーター。特に、ターボインタークーラー仕様のラジエーターは冷却水と吸気空気を一体化させることによりエンジン性能、燃焼効率を大幅に向上。

【燃料フィルター】
燃料内のミクロン単位の不純物までとり除き、高い信頼性を持つ製品。燃料噴射ポンプ及び燃料噴射ノズル内に異物流入を防止。

【ディーゼルエンジン】
ドイツはMAN社の技術を引き継ぐDOOSAN社を始めとする一流エンジンサプライヤーとの共同開発による高出力船舶用エンジンを搭載。
▶ 高出力
▶ 低燃費
▶ 低騷音
▶ すぐれた耐久性
▶ 高強度、高精密のクランクシャフト
▶ 高強度のシリンダーヘッド
▶ 専用設計されたピストン&リング

【防振ゴム】
エンジン振動をベースに伝えず、低振動を実現。

【ベース】
多くの製造実績より培われた発電機専用のベッドフレーム。エンジン、オルタネーター及びラジエーターファンなど駆動機器の組立バランスを最善な状態に維持させる。
(燃料ゲージ / 燃料注入口 / 燃料吸入ホース及びリターンホース/空気排出口)

【オイルフィルター】
ミクロン単位の不純物を取り除く発電機専用オイルフィルター。

【遮断器】
銀合金を採用した信頼性の高い遮断能力。
並列配置されたSOHOグリド(grid)を使用する事で対電流遮断する際のアークを効果的に遮断し、耐久性を向上させる。
▶ 運転盤と分離された主遮断器ケース
▶ 動体から主遮断器までの負荷線をフレキシブルホースで連結
▶ 負荷線の連結は、分離された主遮断器から連結が容易

【エアフィルター】
発電機特有の長時間運転に適したエアフィルター。ディーゼルエンジンの燃焼に必要な空気の中の不純物をとり除き、エンジン寿命を延ばし、運転コストを低減する。
各発電機のスペックに合わせ、十分なゆとりを持つ設定。

【発電機】
NEMA MG-1-22、ISO 8528、JEM 1354、KEMC 1111の規定に沿った設計。堅固な工学的デザインで、高い発電効率と極限まで縮小させた摩擦係数を実現。
▶ 形式:回転界磁形(3P4W)
▶ 絶縁種別:H種
▶ 励磁方式:交流励磁/ブラシレス
▶ 週間負荷:定格100%
▶ カップリング:フレキシブルディスク
▶ ベアリング:シングルボールベアリング
▶ ローター:突極形
▶ 保護レベル:IP21

【運転盤】
運用の安全性を追求し、エンジン運転盤と発電機運転盤を一つの盤内に統合。
G.C.U.(発電機の運転制御装置)。
▶ 中央集中型の計器類
▶ 高い視認性
▶ コンパクトな設計

【燃料ゲージ】
消防法に適合したフロートゲージを採用。
  [製品の特徴] [製品の種類] [60kW ~ 300kW] [360kW ~ 750kW] [コントロールパネル]
[設置工事] [メンテナンス体制と当社の活動]
製品の種類

【防音防雨型】
日本での弊社取り扱い発電機はこのタイプがスタンダード。工事現場及び近隣に騒音などが影響する地域で使用はこのタイプ。騒音値約70~80dB(A)以下(7m離れた高さ1mで測定)の騷音レベルを持つ防音型発電機セット。重厚な鎧を纏った国内標準仕様。

【防雨型】
屋外に 設置しなければならない場合はこのタイプとなる。悪天候(雪、雨など)にも発電機セットを保護しなければならないため、腐食防止のためのハイクオリティーな塗装や移動及び設置に便利なリフティング用フックなどが装備されている。(静音仕様ではない)

【開放型】
大型工場やビルの地下などの専用空間に発電機室を用意し発電機を設置するタイプ。この場合、適正容量以上の発電機を選定し、換気設備(吸気、排気等)と配電設備、防塵設備を厳しい法規に適合させ設置しなければならない。

【トレーラー型】
野外行事や多種多様な目的で使用可能。移動が可能なトレーラー型なので場所を選ばずスピーディーに始動可能。発電機の荷重と震動を考慮し、高度な設計を基に製作したトレーラータイプ。

【コンテナ型】
大型発電機(1OOOkW 以上)で防音仕様が必要な場合コンテナ型が採用される。内部には運転盤や燃料タンク、排気ダクト、吸気口など全ての機材が発電機の種類と特徴に合わせて効率良く小スペースに収納されている。

【スライディングドア型】
限られたスペースに発電機を設置する場合にはスライディングドア型発電機が採用される。防音型とボンネット型が選択可能。但しメンテナンススペースの確保は必須。

【発電車両】
移動効率を上げた専門車両タイプ。平ボデーに直接固定し、供給用の長いケーブルを有する。

【周波数/電圧変換装置】
周波数変換装置(50Hz/60Hz/400Hz)、
電圧変動装置(120V/220V/380V/440V/
480V/3300V/6600V)の変換が可能。

【ガス発電機】
リサイクルエネルギーの大切さが叫ばれる昨今、新環境エネルギーである天然ガス、メタン、バイオガスなどを燃料とするガス発電機は世界市場から注目を浴びている。
  [製品の特徴] [製品の種類] [60kW ~ 300kW] [360kW ~ 750kW] [コントロールパネル]
[設置工事] [メンテナンス体制と当社の活動]
60kW ~ 300kW

DOOSANシリーズ 60kWより300kWまでのラインナップです
  [製品の特徴] [製品の種類] [60kW ~ 300kW] [360kW ~ 750kW] [コントロールパネル]
[設置工事] [メンテナンス体制と当社の活動]
360kW ~ 750kW

DOOSANシリーズ 360kWより750kWまでのラインナップです
  [製品の特徴] [製品の種類] [60kW ~ 300kW] [360kW ~ 750kW] [コントロールパネル]
[設置工事] [メンテナンス体制と当社の活動]
コントロールパネル

 並列運転とは、2 台以上のエンジン発電機が並列に接続され、一体となって運転されることをいいます。
その際、電圧の大きさが等しく( 相数、相回転方向が等しい事)電圧が同位相である事、周波数が等しいこと、電圧の波形が等しい事、均一な回転速度、ほぼ均一な速度変動率を持つことなどが、並列運転を行う事で必要な条件となります。

 その条件を満たせたならば、並列運転の優位性として、発電機の組み合わせしだいで大容量の電源を得ることが出来ます。
また負荷の容量に合わせ台数制御を行うことで経済的な運転計画も可能です。加えて、運転機の故障時に運転機を切り離し予備機が運転を行いつつ切り放した機の修理・保守点検などが容易に出来ます。

 並列運転として、系統連系があります。発電設備などが商用電力系統へ並列( 発電設備などを商用電力系統に接続すること)する時点から解列(発電設備などを商用電力系統から切り離すこと)する時点までの状態の事を言います。
系統連系状態で施設の電気系統を運用している場合、自家発電側の電力が多くなると、その余剰電力は電力会社線側に戻っていきます。これを逆潮流といい、電力会社との契約により、逆潮流した分の電力を買い取ってもらうことができるため、発電した電力を全て使い切ることが可能であると言えます。
  [製品の特徴] [製品の種類] [60kW ~ 300kW] [360kW ~ 750kW] [コントロールパネル]
[設置工事] [メンテナンス体制と当社の活動]
設置工事

コンクリート基礎の厚み例
500kVaまで=100mm、1000kVAまで150mm、2000kVAまで200mm
※本体外形サイズに対して周囲100~200mm大きく作ってください。
※アンカーボルトが基礎端面より最低150mm以上離れるよう設計します。
※コンクリート密度は2.2~2.4を推奨
  [製品の特徴] [製品の種類] [60kW ~ 300kW] [360kW ~ 750kW] [コントロールパネル]
[設置工事] [メンテナンス体制と当社の活動]
メンテナンス体制と当社の活動

【弊社では発電機に長年精通している技術者だけでチーム編成しております。】
 
 機械工学、電気工学に長けた者でも発電機は非常に特殊です。
熟練された匠による施工やメンテナンスを実施しており、常に高い評価を頂いております。

【希少なエンジニア】
 日本では電力供給が安定していた為、発電機のプロフェッショナルは少なく、本当の保守やオーバーホールをできる人材が希少だと言えます。弊社スタッフは排気ガスの色、エンジンの音、オルタネーターの回転軸のブレなどを体で感じ、発電機が訴えている症状を読み取ります。事前に処置し、万全な状態を維持してこそメンテナンスと言えます。勿論、専用機器を用いてデータを吸い上げ分析もしております。
また、電子制御盤の改造や復旧は勿論、それ自体の設計製作も可能なエンジニアで構成しております。
 
 電力の保全としての発電機です。
発電機の保全にはエキスパートが必要とご理解頂けると考えます。

【日本全国をカバー】
制御盤設計 50名
同期盤設計 50名
エンジン整備 156名
エンジンO/H 30名
テスト工場 6名
負荷試験 17名

HOME
中型ガスタービン発電装置
マイクロガスタービン発電装置
ディーゼル発電機
60kW~300kW
360KW~750KW
1000KW~3500KW
ガス(LNG・LPG)発電機
コジェネレーション(CHP発電機)
国内組立工場
工事写真
発電機の仕組みと導入
サポート
負荷試験装置
中古機販売、撤去工事等
会社概要
リクルート
お問合わせ
Comap


発電機導入に対する説明会
自家発電による電力の保全と運用方法

各自治体や組合様などへ対して、発電機導入に対する講演を行っております。これら内容に対するご希望があれば、講師が出張することも可能です。お問い合わせ下さい。

電力は独自確保が出来る体制を
 この度の東北地方太平洋沖地震により被災された皆様には心よりお見舞いを申し上げます。 

 予期しない出来事には簡単に足元を掬われるものです。ビジネスのグローバル化が進むにつれ、高度な通信手段がスタンダードとなり、既に電力無しでは成り立たない社会となりました。生命さえも委ねる事のある電力は非常事態に対応すべく備えていたいものです。

 現代の経営者の皆様には自家発電設備を構築して頂き、揺るぎ無きビジネススタイルを確立して頂きたいと考えます。

発電機メーカー(ディーゼル発電機 ガス発電機)のセキュリティージャパン 国内で精密に組立ています
Copyright © 2017 Security Japan Co., Ltd. All Rights Reserved. Powered by POOSNET